頭金「ゼロ」でできる『光速』収益不動産投資成功法


不動産投資法には、いくつかの種類があります。
  ・区分所有投資法
  ・築古高利回り投資法
  ・築古高利回り現金買い投資法
  ・土地値投資法
  ・新築投資法
  ・借地権投資法
  ・競売投資法
  ・光速不動産投資法

それぞれの投資法にはメリットとデメリットがあり、
当会ではどの投資方法も否定はしません。
個人の属性や考え方、リスクのとり方によって
最適なものを選べばよいのです。

今、あなたがもし、サラリーマンをリタイアしたいという
強い意志を持っているのなら、
光速不動産投資法が最速かつ再現性の高い方法だといえるでしょう。

その方法をこれから詳細にお伝えしていきましょう。


あなたは、不動産投資で独立するなら、
「とびっきりの物件情報と銀行への特別なパイプがないと・・」
と思っていませんか。

しかし、物件探しや融資付けは、
それほど悩むようなことではないのです。

あなたが不動産投資でリタイアするために必要なもの、
それは、正しい知識と行動力だけなのです。
私が実践してきた光速不動産投資法とは、
おおまかに言うと、たった2つのことを実行するだけなのです。


たったこれだけです。

「そんな簡単には物件が見つからないのでは?」

その通りです。
物件情報なんて、そんなに転がっているものじゃありません。
しかし、実は全然問題ありません。
物件情報は作るんです。

物件情報を持っていないなら、物件は作り出すのです。

つまり・・・、

あるポイントで物件情報を探せば、
すぐには情報がなくても、情報は入ってきます。
情報さえ入ってくる流れをつくれば、
あとは収益の上がる物件のふるいにかけるだけです。
その発掘方法と、銀行の融資付けの方法さえ知ってしまえば、
収益物件を探し購入するのは、簡単なことなのです。

もっと詳しく説明しますと、

物件情報を探しだす、発掘テクニックとは?

買っていい物件と買ったら損する物件の見極め方とは?

物件情報がドンドン入ってくる不動産会社との付き合い方とは?

銀行からぜひ融資させてくださいと言わせる、銀行との付き合い方とは?

銀行から満額融資を引き出す極秘テクニックとは?

99%の不動産投資家が知らない長期収益を見極める方法とは?

普通の人に価値がないと見える物件を価値のある物件に変える不動産投資法とは?

サラリーマンをリタイアするための融資戦略とは?

レントロールから買ってもいい物件と買ってはだめな物件を見極める方法は?

物件がなければ物件を創り出す指値の秘術とは?

融資依頼資料の秘密とは?

融資先を決める融資戦略とは?

購入以上に重要な出口戦略とは?

自分の物件を査定せよ!あなたは、はまっていないか?

何も考えずに購入していると、突然銀行から相手にされなくなる罠とは?

99%の投資家が知らない!?金利上昇、空室率、家賃下落リスク、

さらには長期収益を見極める収益試算方法とは?

以上のノウハウを知りさえすれば、
あなたも1棟目、2棟目で物件購入ができなくなることはありません。

知らないという人は、どんなに良さそうな物件を見つけても、
どんなに利回りの良い物件を見つけても、
継続して不動産投資はできません。

つまり、サラリーマンで、不動産投資で成功する人、しない人の違いは、
このノウハウを知っているか、知らないかの違いだけだったりするんです。



>>>頭金「ゼロ」でできる『光速』収益不動産投資成功法












[PR]
by kn1968 | 2017-06-18 11:35 | 投資で儲ける | Comments(0)

あなたを勝てる投資家にする


by kn1968
プロフィールを見る
画像一覧